0.Onkyo BX407A4にLinuxを入れて復活させる【はじめに】

はじめに

 以前購入したBX407A4を使わないでいた。なんと言っても文字が見えづらい。文字を大きくすると一覧性が悪くなる。そんなこと買うときにわかっていただろう。でも、しゃれたHP200LXのようなスタイリングと取り回しに惚れてしまったのだよ。などと自問自答していた。するとそうこうしているうちに、今度はXPがサポート切れだ。使えなくなると天の邪鬼なもので、いかようにしてでも使いたくなる。そう言えばこの機種にはLinuxインストール版もあったけ。と、言うことで、ではLinuxを入れて復活させようというのがそもそもの始まりなのであった。

 たいていこの手の顛末記は長くなる。気の短い小生はそんなもの長々と読む気はしない。ましてや内容を参考にしたい場合はなおさらである。肝心の設定内容とかが知りたいのである。でも自分が書く場合は逆である。ぐだぐだ書きたくなる。そこでこうする。この下に、どのような機能実現を目指したのかを箇条書きに記すので、参考にしたい方は該当の記事のみ読んでいただきたい。ただし、これらの記事内容はあくまでも、個人の備忘録程度であるので、そこいら辺はくれぐれもご承知おきいただきたく、お願い申し上げる。

仕上がり内容

f:id:jolly-joker:20151121221613j:plain

0.Onkyo BX407A4にLinuxを入れて復活させる【はじめに】
1.Lubuntuをインストールする
2.タッチパネルを使えるようにする
3.光学式ポインティングデバイス及びマウスボタンを使えるようにする
4.サスペンド及びハイバネーションを使えるようにする
5.その他